stomach problem

病気の知識

一言で病気と言っても、多くの種類の病気があります。
ストレス性胃腸炎、胆のうがん、聴神経腫瘍、潰瘍性大腸炎、乳がんなどの病気がありますが、どれも原因や症状などは異なります。
知識を持っておけば、病気の予防にもなりますし、もし病気になった場合でも、早期発見、早期治療に繋がります。
運動不足や偏った食生活から病気になることもありますが、ストレスのような精神的なことが原因で病気になることもあります。
ストレス性胃腸炎は、名前の通りストレスが原因でなる胃腸炎のことです。
過度なストレスが継続した生活を送ると、胃痛や下痢などの症状が起きてしまいます。

がんという言葉はよく聞きますが、がんについて詳しく知っている人は少ないです。
逆に、死んでしまう病気、長く苦しむ病気と間違った捉え方をしている人は多いのです。
がんと一言で言っても、様々な種類があります。
肺がんや、胃がん、胆のうがん、喉頭がん、腎臓がん、肝臓がん、乳がんなどがあります。
中には、精巣がんや前立腺がんなどの男性特有のがんや、子宮がんや卵巣がんなどの女性特有のがんもあります。
死ぬ病気、治らない病気、抗がん剤で苦しむ病気と思っている人が多いですが、これは1つの側面であり、がんという病気全体がこのような病気ではありません。
末期の状態で発見した場合は、治療が困難になりますが、早期発見、早期治療をすればほとんどのがんは治るのです。

ストレス

緊張、ストレスなどを感じると、冷や汗をかいたり、眠れなくなったりすることがありますが、特に多いのが胃に関する症状です。食欲が無くなったり、お腹が痛くなったりします。

» 詳細を確認する

どんな病気なのか?

胆のうがんは、肝臓で作られた胆汁を一時的に保管しておく胆のうという部分に発生する悪性腫瘍になります。男女共に発生する病気ですが、女性のほうが死亡率が高くなる病気なので治療はちゃんと受けたほうがいいでしょう。

» 詳細を確認する

特徴と治療

耳鳴りや難聴で医療機関で検査を受けた場合、聴神経腫瘍が見つかることも少なくありません。聴神経腫瘍は、良性の脳腫瘍です。聴神経腫瘍の治療にかかる費用は、約100万円程度です。

» 詳細を確認する

ページのトップへ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加